ページスタイルを新規作成する

ページスタイルの新規作成

Writerでは、一つの文書(ファイル)中に、複数のページスタイルを持つことができ、自由に使い分けることができます。

それでは、文書中に新規のページスタイルを作成して、実際の文書中で使用してみましょう。

現在、全てのページが1コラムの文書があります。

406
この文書に、2コラムのページスタイルを作成し、ページ全体や途中のページから適応させてみましょう。

メニューの「書式→スタイルと書式設定」を選びます。

407
「スタイルと書式設定」ウインドウが表示されます。

408
「スタイルと書式設定」ウインドウの「ページスタイル」ボタンをクリックします。

409
ページスタイルが表示されます。その状態で、「選択スタイルから新規作成」ボタンをクリックしてプルダウンメニューを表示し、「新しいスタイルを選択」を選びます。

410
「スタイルの作成」ダイアログボックスが表示されます。

411
「スタイル名」フィールドに新しく作成するページスタイルの名称を入力します。例では「2コラム」と入力しました。

412
[OK]ボタンをクリックします。

413
「スタイルと書式設定」ウインドウに、作成したページスタイルが表示されました。

414
新しく作成したスタイルは、直前に選ばれていたページスタイルと同じ設定になっていますので、ページ設定を変更します。

新しいページスタイルを右クリックしてコンテキストメニューを表示し、「変更」を選びます。

415
「ページスタイル」ダイアログボックスが表示されます。

416
今回は、例としてコラム数を変更しますので、「段組」タブをクリックして選びます。

417
「段組」の設定画面が表示されますので、「段数」を「2」にして、「間隔」を「0.50cm」にします。

418
[OK]ボタンをクリックします。

419
これで新たに作成した「2コラム」というページスタイルの設定を変更しました。

それではこのスタイルを実際の文書中で適応させる方法を「文書にページスタイルを適応させる」で見ていきましょう。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ